2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.12 (Sun)

シューマン 交響曲第2番 サヴァリッシュ&ドレスデンシュターツカペレ

サヴァリッシュ_シューマン2

シューマン
交響曲第2番ハ長調op.61

指揮:ヴォルフガング・サヴァリッシュ
   ドレスデン・シュターツカペレ

録音:1972.11 ドレスデン、ルカ教会
レーベル:EMI

録音はこのオケが録音する際のホームであるルカ教会。ややヒスノイズがあったり強奏
になるとややクリアさやレンジが不足する感じもしますが、この会場らしい豊かな響きが
感じられ雰囲気があります。録音はオケとやや距離がとられています。
サヴァリッシュ47歳時の録音。

第1楽章 12:26
 冒頭からルカ教会に金管や弦楽が柔らかく響き渡り荘重な開始、テンポは中庸です。
 主部は幾分しなやかな入りですが次第にはつらつとした表情が増してきます。量感の
 ある響きの中、引き締まった弦楽のアンサンブルが心地良いもの。
 特別に強い個性を示す解釈ではありませんが古典的ともいえるフォルムとバランス良く
 整えられた響きは端正そのもの。テンポも作為になることなく流れ重視で終盤にかけて
 はかなり熱く盛り上がり充実しています。 

第2楽章 6:38
 主部のテンポはやや速い設定ですが響きの豊かさもありさほどギスギスするような感じ
 はありません。しかし続く三連符リズムの中間部は意外に速めにテンポに設定されて
 いて新鮮な響き、すっきりとした感触と躍動感が感じられます。常に流れの良さがあり
 爽やかです。アンサンブルもサクサクと小気味良く鳴ります。

第3楽章 10:16
 テンポは中庸。しなやかな進行がベースで自然な語り口は必要以上に深刻になること
 無くあるがままの響きで伝えています。他の演奏よりも淡々とした表情にも感じられ
 ますが、3:50以降や8分以降の伸びやかなヴァイオリンのフレーズは印象的です。
 終盤もほのかな黄昏が感じられ節度ある美しい表情です。

第4楽章 7:58
 冒頭から教会に全奏が堂々と響きます。テンポは中庸、重くなる事は無く十分な機動力
 と厚い響きを効かせてゆきます。ここでも表情は端正さが感じられしなやかなフレーズ
 の流れと引き締まった厳しいアクセントがバランス良く配されています。
 壮年期のサヴァリッシュの若々しさや張りがよく感じられ、オケを強くドライブ。
 ラストも迷わずさほどテンポを落とさず一気に締めくくります。

この曲のいろいろな録音の中では癖の少ない素直な表現ですが、各楽器のバランスには
適度なメリハリがなされ、音楽を装飾し過ぎることなく端正な語り口とオケの充実した響き
が印象的な録音です。

感銘度: A-
5段階( A+ A A- B+ B )
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

22:24  |  シューマン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こんにちは。

大学時代にシューマンの1番を演奏しましたが、その時ご指導いただいた先生はシューマンのシンフォニーはサヴァリッシュのが一番好きと言っておられたのを思い出しました。ドレスデンのふくよかな響きのなかにも端正でしっかりしたサヴァリッシュの演奏がいいですね。過去2番を生で聴いたことがないので19日(オーバードホール)は楽しみです。
ぐちやま |  2017.11.13(月) 10:57 |  URL |  【コメント編集】

■Re: こんにちは。

ぐちやまさん

こんばんは。
シューマンの1番演奏されたことがあるとはいいですね。
サヴァリッシュの演奏は昨今のいろんな解釈に比べると地味かも
しれませんが、鳴りにくいシューマンの交響曲をバランス良く
整えて上手いですよね。
全集になっていますがどれも基準といえるような演奏だと思います。
私も2番は生では聴いたことがありません。結構好きな曲なのですが
コンサートでは取り上げられることが少ないので楽しみです。





越中富山 |  2017.11.14(火) 00:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bestclassic.blog97.fc2.com/tb.php/827-f10b4e8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |