2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.08.16 (Tue)

マーラー 交響曲第1番 ワルター&コロンビア響

ワルター_マラ1_1961
昔初めて買った巨人のLP(ワルター)

ワルター巨人1961
こちらのジャケットが一般的ですね

マーラー
交響曲第1番ニ長調「巨人」

指揮:ブルーノ・ワルター
    コロンビア交響楽団  

録音:1961.1&2 カルフォルニア、アメリカン・リージョンホール
レーベル:SONY

録音は若干ヒスノイズが有り、ソロも細身の音に少々年代を感じますが鑑賞には
十分なクリアさと備えています。残響は少なめでマルチ的な傾向を強く感じるところ
もありますが聴き易い録音です。ワルターが亡くなる前年84歳の録音です。
LPの方が音に芯があるかもしれません。

第1楽章 13:25
 開始からテンポはやや速めでさほど深い響きは持たせずに明快で各楽器の
 ボリューム感が結構有ります。遠方からのトランペットのフレーズは指定の無い
 ミュートを付けていたり、前半のリピートを実施していないのも独特です。
 主部に入ってからも足取りは軽めで爽やかで明朗。神経質になる事は無く、
 しなやかな歌いぶりです。
 後半の盛り上げも必ずしも振幅の大きな表現ではありませんが、自然な高揚と
 声高にならない開放が聴かれます。

第2楽章 6:53
 テンポは中庸。なかなか躍動感のある表情で若々しく進めます。冒頭部のリピート
 は1楽章同様、省略されています。
 トリオのテンポは速めでさらさらと流れてゆきますが、表情は滑らかで歌心は流石に
 感じられます。後半も厚く響くホルンセクション、アクセントの効いたティンパニなど
 メリハリ感に不足はありません。

第3楽章 11:26
 冒頭のコントラバスはひなびた、枯れたような表情が独特。各楽器が明快に入り、
 かなり強めに歌い上げてゆきます。テンポはやや遅め、全体にインテンポ傾向で
 大きな変化を見せる事はありませんが、フレーズはしなやかな呼吸感を持って
 よく歌われてゆきます。誇張が過ぎることがなく受け入れやすい表現です。
 後半に入る前、7:45辺りのスタッカート気味の軽やかなフルートの吹き方も印象的。
 後半の語り口も節度がありますが、各フレーズの表情付けは美しいです。

第4楽章 20:27

 冒頭から非常に見通しの良い明快な表現。激高するほどの力感はありませんが、
 細部まで良く整理された音響を聴かせます。
 54小節目(1:12辺り)のホルンのフレーズからグッとブレーキがかかったり、
 85小節と86小節の間に微妙な間を取ったりと個性的な表現も見せます。
 ヴァイオリンの第2主題でもバックで鳴るチェロやコントラバスのピチカートが厚く
 響く中、しなやかに強く歌い上げてゆきます。また続く6:20辺りのチェロのフレーズの
 歌い上げもワルターの歌心が感じられます。
 中間部もはみ出すような表現ではありませんが、必要十分の力感と精度を備えて
 います。ホルンのユニゾン旋律も遅めに鳴らしていてPesanteの指定通り。
 終盤、639小節(18分)以降もやや遅めのテンポで揺ぎ無い堂々たる表情。終結まで
 このテンポを一貫して持続させ、充実した響きで終えます。

古典的なフォルムの演奏で過度に熱情的になること無く格調の高い表現で、丁寧な
楽譜の再現の中にワルター独自の解釈が入っています。
弦楽の人数がやや少ない感じや技術的には現在の演奏レベルより落ちるところは
あるのですが、しなやかな歌心はそんな事を忘れてしまいます。

昔々、初めて買った「巨人」はこのLP盤でした、懐かしい演奏です。

感銘度: A
5段階( A+ A A- B+ B )に分けています。)
関連記事
00:49  |  マーラー 交響曲第1番  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんにちは。
私もワルター盤のLPが最初ですね。なにしろ安かったですもん。1500円くらいだったでしょうか?ワルターとセルにはとてもお世話になりました。
七味とうがらし |  2016.08.16(火) 14:54 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

こんばんは

確かにワルター盤、1,500円でした(笑)。

学生の頃はなかなかレギュラー盤には手が出なくて初めて買う曲のLPは
一昔前の指揮者の廉価盤ばかりでした。
そう思うと最近のCDは輸入盤や中古盤とか安く手に入る時代になりました。


越中富山 |  2016.08.16(火) 21:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bestclassic.blog97.fc2.com/tb.php/769-9663ed92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |