2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.04.24 (Sun)

桐朋アカデミー・オーケストラ 第52回定期演奏会

桐朋20160423

桐朋アカデミー・オーケストラ 第52回定期演奏会
2016.4.23 富山市、オーバード・ホール
指揮:井田勝大

プログラム
 パーセル(スタッキー編):メアリー女王のための葬送音楽
 ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調op.22
 シューベルト:交響曲第8番ハ長調「ザ・グレート」D.944

春のシーズン最初の公演はユニークなプログラムとなりました。
管・打楽器のために書かれたスタッキー編曲によるパーセルの曲をプログラムの頭に
置き、続いてドヴォルザークの弦楽セレナーデで弦楽アンサンブルを聴かせ、後半に
「ザ・グレート」でオケの形態になるというセクション、アンサンブルを意識させる
プログラムでした。
指揮者の井田さんは知らない方でしたが、バレエ公演関係で特に活躍されている方
で現在34歳の若手の方です。

パーセル(スタッキー編):メアリー女王のための葬送音楽
 パーセルというとブリテンの「青少年の管弦楽入門」のテーマ位のイメージしか無く、
 古めかしい曲をやるのかしらと思っていたのですが、パーセルの曲を現代作曲家の
 スタッキーが1992年に編曲(作曲)した管・打楽器のための曲とのこと。
 古い教会音楽風のテーマを主体に曲は進みますが、印象的な打楽器の響きや曲が進むに
 つれて現代音楽風の響きも感じられます。終盤でのティンパニの打込みや壮麗な金管の
 吹奏も印象的な曲でした。

ドヴォルザーク:弦楽セレナーデ ホ長調op.22
 弦楽の編成が10、8、5、4、5とやや変則的な感じでしたがさほど違和感はありま
 せんでした。
 冒頭部はやや乾いた響きで開始されましたが、曲が進むにつれて桐朋らしい弦楽の
 響きになっていったと思います。井田さんの解釈も特別に民族色を強調するものでも
 なく、洗練され過ぎることもなく、端正さと爽やかさが印象的な表現で3楽章や終楽章
 の適度なメリハリやいきいきとした躍動感、4楽章のしなやかな語り口も自然で全体に
 口当たり(耳当たり?)の良い音楽になっていたと思います。

シューベルト:交響曲第8番ハ長調「ザ・グレート」D.944
 この曲においても基本的に井田さんの音楽はドヴォルザークと同様に非常に健康的で
 スムース。やや速めのテンポで進行しますが軽過ぎることは無く、明快な流れと明るい
 響きで作り上げてゆきます。この曲独特の構成感をあまり感じさせないのは若さから
 来るものなのでしょうか、もう少し重厚感があってもと思いますがはつらつとした表現
 で流れるグレートも悪くはありません。
 オケもオーボエソロやトロンボーンパートなど好演。また要所でティンパニの打込みが
 全体を良く引き締めていました。
 次回のドビュッシーやバルトークも楽しみです。

関連記事
22:38  |  富山・金沢の演奏会を聴く  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

演奏会行けませんでした。「ザ・グレート」は長いし繰り返しの感じが多くてホールの皆さんは最後まで聴いていただけたのでしょうか(笑)。私はきれいなメロディーが続くので指揮者の解釈も楽しみながら聴いていますが・・・
ぐちやま |  2016.04.27(水) 12:29 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

ぐちやまさん

ご無沙汰しております。

ホールは9割位は入っていたように思いますが、やはり年配(60歳以上)
の方がほとんどでした。
会員は入会時に5千円払うと永年無料で公演が聴けるので、観客はほぼ
全員会員だと思います。(私もですが・・・)
富山のオケ公演は若い観客が少ないのが金沢辺りとは違う気がします。

グレートは確かに繰り返しが多くて私も時々たいくつだなと思う演奏も
あるのですが、速めのテンポ設定のせいかさほどしんどい感じはしません
でした。





越中富山 |  2016.05.01(日) 07:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bestclassic.blog97.fc2.com/tb.php/747-f6c21829

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |